『芸術家よ、そなたは祭司だ。芸術は大いなる秘教であり、そなたの精神が実を結んで偉大な作品を生みだすとき、聖なるものの光芒は、さながら聖壇の上に落ちるように、舞い落ちくる。……芸術家よ、そなたは王者だ。芸術こそはまことの王国である。……芸術家よ、そなたは魔術師だ。芸術は大いなる秘蹟であり、かつまた不死の証明である』
~第1回「薔薇十字の展覧会」(1892年)における、ジョゼフ・ペラダンのカタログ序文より~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビ東京の「地球街道」を見た。
フランス南部。



冒頭ではニースの市場の屋台でソッカというヒヨコマメでできたお好み焼きのようなものを食べてた。
豆はエジプト産とのこと。
この料理は中近東から、レパント貿易のころに伝わったんじゃないかとなんとなく予想。



サン・ポール・ド・ヴァンスの町並み
サン・ポール・ド・ヴァンスの町並み。
ヴァンスの隣町。
道や家どころか水飲み場まで全てが石造りでいい雰囲気。
石の形は相当荒い。
坂や階段が多く、迷路のように狭く入り組んでる。
薄い茶色ばっか。



メインは画家マティスの手がけた教会だったが、
光の条件などにめぐまれていなかったか大して美しくなかった。



スポンサーサイト

NHK「ダーウィンが来た」よりアオリイカの話

アオリイカ01
上は生まれたばかりのアオリイカ。
1.5センチほどらしく、犬掻きのようにひよひよと上に進んでた。
短い足は流れに任せてるかのように揺れてただけなのがかわいい。
大人になれるのは全体の1%にも満たないそう。
イカは海の生態系では上位のはずなんですが、やはり自然とは厳しいものなのですな。





アオリイカ02
大人になったアオリイカ。
体全体を覆う巨大なヒレをぶわーっとなびかせながら泳ぐ。
アンテナを回しながら飛ぶ昔の飛行機みたい。
何を見ているのか、何を感光しているのかわからない目が印象的。




誰が書いてるかわからないネットの匿名性そのものをちゃかそうと思って始めたうその写真日記ブログでしたが、やはり人様を使って遊ぶのは問題があるだろうと思い、過去の記事を消すことにしました。
コメントをくださったり、読んでくださった方には申し訳なく思います。
近いうちに消させていただきます。


これで貯まってたネタもお蔵入りということになりました
下記がそれらのタイトルです



間に合え妻の誕生日
アンケートの実行
ダーリン映画館の前で
ドンキの異人
いきなし車が出てきて
ウラン騒動記
子ども誘拐作戦を阻止せよ
ワンちゃん出動
お買い物でのしつけ
神さまありがとう
交番の3人
命の車輪
夏が来るっ
ほほ打つ痛みは
くたばれブンヤども
革手袋が泣いている
ママの動物園
風船くん
モデルハウスのご案内
平和な町のパトロール
合コンで惨敗
セルフの練習
禁断の買い物
カラフル・デイズ
明日も一緒に遊ぼうね
万国旗を守れ
バンソーコーでアピールして
ハンバーガーショップの都市伝説
ママのタマゴ
森のレストラン
追っかけ4人組
副流煙の威力
恋と夢の街角
二人の生活
未知との交流
一番好きな人
ライオンからの電話
タバコのち曇り
遊び遊んで
微熱の日々
ぼうしの旅
夜の忘れ物
インド式カレーの店
おばあちゃんのお花畑
コンビニ弁当を買いに行く
ザ・ファステスト・マシン
ダンス・ウィズ・肝試し
デス手帳
海賊の地図
鏡の国のオッサン
兄はナニをしていたの?
告白の13階段
今日colorあたしは
今晩はホットドッグ
子どもと犬のしつけ
思い出を君に
実によく当る占い
邪眼の鳥
女刑事の意地
消防士達の命の水
占いの一日
占い師に相談
地球の裏で
二輪に吹く風
背後を追う
背中の違和感
姥捨て町
無理な体勢をとったら
薔薇の匂い



ちょっともったいない気もしてきましたが


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。