タスマニア島のウォンバット

ここでは、「タスマニア島のウォンバット」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKの探検ロマン世界遺産を見た。
オーストラリアのタスマニア原生地域。



ウォンバット
ヒメウォンバット。
手足が短くモコモコしててかわいい。
袋が後ろ向きについてるのがすごい(穴を掘る際、袋の中に土が入らないようにするためとのこと)。
ヒメウォンバットを遠くから見て草かと思ったというレポーターの感想に対して案内人のまあ確かに草ばかり食べていますがねという切り返しはうまいなと思った。



冷温帯雨林が圧巻。
森の風景がどことも違う。
木々は熱帯のように力があふれてるけど、森に光が入っていて明るい。
樹にはコケが生えてた。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/23(土) 15:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acetyleneink.blog122.fc2.com/tb.php/127-fc399dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。